Audio装置の想い出(#20)

想い出のお気に入りだったAudio装置について書いていくつもり。

装置名(型番): ウーファー(PW-A25)
メーカ:PIONEER

高校生のとき 5HH17 を頂戴し、にわかに「ステレオ」が現実味を帯びてきた
フルレンジ はあるというものの、10cmユニットでは低域が足りない
30cmユニットにあこがれたが、お金が足りないのが本当の理由だけど
「部屋狭いし」という理由付けでPW-A25に決定
箱は伯母が勤めていた建具屋さんで指定箱寸法にてこしらえてもらった
30cmユニットにあこがれていたため、スピーカー取り付け穴を30cmユニットのサイズで
開けてしまい、サブ・バッフルが必要になったのはオーディオ歴最初の失敗
その指定箱を横置きにして、上にフルレンジを密閉箱に入れてスコーカーとして使用し
トゥイーター2発と並べた。ネットワークもPIONEER製でアッテネータ付きの物を使用
その後 プリメイン も入手し、めでたく「ステレオ」の形になりました
その頃はカセットデッキ+FMチューナーが音源でした
カセットデッキはやがて オープンデッキ
次へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年04月21日 00:40
僕は今自分の使っているスピーカーに愛着があります。
傷まみれで2本1000円のウルトラ安物ですけど。買い換えようとしてるんですけどなぜかこのままです(お金的な意味合いも含む)
ロング
2005年04月21日 07:19
pop-spaさま
>今自分の使っているスピーカーに愛着があります
これ以上の素敵フレーズないよね
俺ちゃんも一つ前のJBLに愛着があった、なのに
引越し後同居人の「でかい」という不満に負けた..
今日はリベンジへの元気が出てきたぞ!!
ロング
2005年04月21日 13:05
自分で書いたコメントを読み返してみたら補足説明したくなった
引越し前は壁につけて設置していて「人の動線」にぶつからなかった
引っ越して若干広くなったことから、壁にはソフトのラックを並べ、
スピーカーはその前にスペースを取って設置したところ、ベランダの
出入りの動線とぶつかると言うのだ
ソフトのラックの移動先がなかったし、そこに中域スピーカーの片方
の調子落ちてきたので、トールボーイ・タイプに入れ替えちゃった訳
さて、もう一度フロア型スピーカーの設置を目指すからには、ラック
の配置も含めて全体を考え直さなくては

この記事へのトラックバック

  • 「Audio装置の想い出(#20)」について (#21)

    Excerpt: 「Audio装置の想い出(#20)」について 昨日久しぶりに Audio装置の想い出 シリーズを書いて、 これは実に4ヶ月ぶりなんだけど、 ネタ切れで書くのが止まっていたかと思ったら、ネタの装置.. Weblog: Jazzと古典落語の日々@WebryBlog racked: 2005-04-21 21:31
  • 「Audio装置の想い出(#20)」について (#23)

    Excerpt: 「Audio装置の想い出(#20)」について 前回迄はスピーカーのデバイディングネットワークなどを思い出して書いた、今回は その頃はカセットデッキ+FMチューナーが音源でした カセットデッキはや.. Weblog: Jazzと古典落語の日々@WebryBlog racked: 2005-04-23 00:39