日本酒も奥が深いね(#12) with 楽天

画像
東長あずまちょうの大吟醸です
佐賀県のお酒で、ダグラス・マッカーサーがお気に入りだったとか
今回も捨てずにあった箱を写しました
(なぜ捨てずにあったかと申しますと、お花見に人数が集まったとき
 冷やしたお酒と蓄冷剤を箱に入れて運搬をするですよ、その時
 大吟醸の箱だと見栄が張れるでしょ、たとえ箱の中身は安酒でも)

「昔からホタルの名所として知られる、清流塩田川の伏流水を使い・・・」
と書いてあります
慶文・東長はC/P(コスト・パー・パフォーマンス)良いです
次へ


東長 大吟醸(限定)
九州頑固おやじのこだわり酒屋
皆さんと共に歩みたい 東長 大吟醸(限定品)… 厳選された山田錦と塩田川の伏流水を原料とし、醸し上げ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本酒も奥が深いね(#66)

    Excerpt: 東長です。 精米歩合35%の #12 の上を行くアル添大吟醸です 日本酒度 +4 酸度    1.4 アミノ酸度 1.0 山田錦 酵母は9号 Weblog: Jazzと古典落語の日々 racked: 2005-11-02 21:36