日本酒も奥が深いね(#2) with 楽天

画像
アル添吟醸の太平海です

茨城県のお酒で、結構香り華やかな銘柄です。
お隣の県なので一寸地元意識を持っちゃいます
次へ


旬の味わいが楽しめる季節限定商品、無濾過「太平海」!府中誉 濾過前取り 太平海 吟醸びん囲い 生詰 720ml
酒の倉之助
清酒の「旬の味わい」が楽しめる「太平海」シリーズ!! 清酒の「旬の味わい」を楽しめるよう、季節限定で



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sou
2006年05月09日 00:06
なぜ、ロングさんの昔の記事に今頃コメントしているかというと・・・。
ふと一覧を見ていたら、「太平海」が載ってる~~!と感激したからなんです。「太平海」は、souの田舎=茨城のお酒です。ロングさんの記事で言うと、「秀禄」や「郷の誉」も茨城なのですが、「太平海」の醸造元「府中誉」さんには、県外に出てから、何度か蔵にもお邪魔させていただいた縁も手伝って、非常に親しみのあるお酒でした。参考まで、蔵元さんのブログ→http://huchu.exblog.jp/(コメントはできませんが。)
とはいえ、それも、ここ1年半くらいの出来事で、ロングさんがこの記事を書いていた当時は、私も「太平海」自体を良く知らなかったのですが(笑)。。。
以上、「なんちゃって、郷土愛」なsouでした(笑)。
ロング
2006年05月09日 06:04
souさま、いらっしゃいませ
俺ちゃん、一番のお気に入りの酒屋さんが茨城県にあるので、いち早く取り上げておりました
蔵元さんのブログをご紹介くださってありがとうございます♪
sou
2006年05月10日 00:07
また、来ちゃいました(笑)。コメント返信ありがとうございます!!
(府中誉さんは、今週末に田植えのようですね。)
それにしても、ロングさんの一番のお気に入りの酒屋さんが茨城に??
どこだろう・・・(といったものの、私もきっと知らないのだろうな・・・)。ちなみに、私も、県内にいくことは少ないですが、彼とよく行く、大好きな酒屋さんがあります。こだわりのお酒があって、お酒飲みの楽し~い仲間が集まるお店です(笑)。
ロング
2006年05月10日 21:09
ちょっとお話変わりますが、府中誉さんの渡舟には新聞紙にくるまっているのがありますね、それが結構お値段が高いのでなかなか買えません(貧乏人)
sou
2006年05月15日 00:50
>府中誉さんの渡舟には新聞紙にくるまっているのが
新聞紙に包まっているのは、一番当初の出荷時期にラベルが間に合わず、新聞紙にくるんでお客さんに出したところ、お客さんから、「これでよいいんじゃないの?」と好評であったことが、きっかけであったようですよ。おいしいので、いつか飲んでみてくださいね~~~(^-^)
ロング>souさま
2006年05月15日 21:00
もしかしたらブログ始める前に一回飲んだかもしれない
・・・忘れてる(自爆)
あらためて飲んだらこのシリーズ記事に取り上げますね
sou
2006年05月15日 23:25
あはは(笑)。酔ったら、忘れちゃいますよね~~。
私もあります~~。しかも、しょっちゅう(笑)。
さてさて、松の寿さんが公開されているようなので、
私のコメントも、そちらにワープ(死語 笑)もといジャンプしま~す。

この記事へのトラックバック