Jazzと古典落語の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 内閣改造と議事録

<<   作成日時 : 2017/08/04 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内閣改造後の閣僚コメントに

  国民への丁寧な説明

に取り組んでいく、みたいな内容が聞かれましたけど
具体例として
  記録が無くてゴタゴタしたから今後はきちんと議事録を・・・
というコメントは
無かったようですね

ということは

議事録を残さないような杜撰な仕事ぶりではなかった
今までも、きちんと議事録を書いてきていたから
今更、議事録が なかった/早期廃棄された ことに対する
反省の弁をアピールすることができない

語を替えて言えば
追及に対して、その通りの議事録しか残っていなかったので
「なかったことにする」、「早期に廃棄して良かったことにする」
だったことの証左に見えますな


スパイ小説じゃないけど
疑惑の追及に、自白剤を使ったら便利じゃないかね
それまで
 「記憶にございません」
と言ってた証人が
 「忖度いたしました」
と自白するかもしれませんよ

法律で使用を推奨できる自白剤がないか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内閣改造と議事録 Jazzと古典落語の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる