Jazzと古典落語の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のアルバムとこの一曲(#447) with Amazon

<<   作成日時 : 2007/02/04 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が向いたときに、かつて聴いたアルバムについて書いていくつもり

「ANSWERS」 カシオペア
この一曲:

ジャズにこだわらずに
これからカシオペアさんを何枚か取り上げちゃいます
ことさらに「フュージョン」とか「クロスオーバー」とか
考える力量が無いものですからね
あんまりジャジーな音楽ではないかな、って程度のコトは
思ったりしますけれども
こんな話はパット・メセニーさんのグループを聴いても
同じようなコトを感じる訳ですが
スタンリー・ジョーダンさんもジャズ・レーベルから
アルバムがリリースされてるからジャズかい、って感じだったり
ギターの人たちばかりじゃなく
M.J.Qというネーミングに腹が立つマンハッタン・ジャズ・クインテットさんも
名前にジャズって入っているからジャズかい、って感じだったり

このアルバムのお話に戻りましょう
ジャケットのデザインが俺ちゃんの好きな市松を連想させるような
升目に区切って見える細工が施されています
こーゆーのを見ると、ジャケットは昔のLPサイズがいいよね、って
思ってしまいます

繰り返しになりますが
俺ちゃんジャズしか聴かないって訳じゃないので
大編成が苦手と言いつつ
ボストン・ポップス・オーケストラのドラマーさんは面白いなとか
ボーカルは苦手と言いつつ
チャゲ・アスさんの「SAY YES」のイントロ良かったよねとか
・・・
以前、小朝さんが『人のチャゲ・アスを取る』(揚げ足を取る)って
駄洒落ってましたが、ちょっと無理筋っぽいと思ったもんです
俺ちゃん、またまた支離滅裂になってきましたね
次へ

ANSWERS
ヴィレッジ・レコード
2002-03-13
カシオペア

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日のアルバムとこの一曲(#447) with Amazon Jazzと古典落語の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる