Jazzと古典落語の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のアルバムとこの一曲(#313) with Amazon

<<   作成日時 : 2005/12/20 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「Heat Wave」 Art Blakey & Jazz Messengers
この一曲:ROUND ABOUT MIDNIGHT

”枯葉”が入っている=買いたくなる というパターンで買ってよかった一枚
#19 「THE MAN FROM BARCELONA」 TETE MONTOLIU TRIO
#23 「Standard Album」 THE VIP TRIO
#33 「MARSALIS STANDARD TIME Vol.1」 WYNTON MARSALIS
#52 「TRIO IN PERSON」 BOBBY TIMMONS
#53 「WYNTON KELLY!」
#54 「ELOQUENCE」 OSCAR PETERSON TRIO
#55 「STAIRWAY TO THE RAINBOW」 STANLEY JORDAN
#56 「STILL LIVE」 KEITH JARRETT
#57 「CONCERT BY THE SEA」 ERROLL GARNER
#58 「Love Walked In」 Steve Kuhn Trio
#59 「EITHER WAY」 ZOOT SIMS AND AL COHN
#60 「FRANK MORGAN ON GNP」
#61 「DREAM WEAVER」 THE CHARLES LLOYD QUARTET
#62 「GREAT STANDARDS Vol.2」 GREAT JAZZ TRIO
#63 「MASQUERADE IS OVER」 TRIO SUPREME
#64 「SOMETHIN' ELSE」 CANNONBALL ADDERLEY
#65 「PORTRAIT IN JAZZ」 BILL EVANS
#66 「What's New」 Bill Evans with Jeremy Steig
#67 「Through The Years」 RAY BRYANT
#102 「MILES IN BERLIN」 MILES DAVIS
#103 「What Is This Thing Called Love?」 Richie Beirach Trio
#104 「BOSS TENORS」 Gene Ammons, Sonny Stitt
#105 「Autumn Dreams」 Charlie Mariano & Mal Waldron Trio
#106 「BLUESTRUCK」 Terumasa Hino
#107 「THE COMPLETE ROOST SESSION VOL.2」 STAN GETZ
#108 「VIRTUOSO #4」 JOE PASS
#109 「AUTUMN LEAVES」 MANHATTAN JAZZ QUINTET
#110 「the man plays requested standards」 SCOTT HAMILTON
#124 「SOUTH AMERICAN COOKIN'」 CURTIS FULLER
#137 「ALONE TOGETHER」 JIM HALL - RON CARTER DUO
#141 「PORTRAITS」 CLARK TERRY
#220 「Images」 Gonzalo Rubalcaba
#273 「The Elysian Air」 FUMIO KARASHIMA
#283 「LONG LIVE THE CHIEF」 新生 THE COUNT BASIE ORCHESTRA
#312 「Norwegian Wood」 EUROPEAN JAZZ TRIO
も”枯葉”つながりでござんす

この盤は1977年のジャズ・メッセンジャーズの記録ですね
ピアノはジョージ・ケイブルスさんで、俺ちゃんの持ってるJM盤では
シダー・ウォルトンさんとマルグリュー・ミラーさんの間になります
演奏曲目はいかにもJMという感じでして
 1.MOANIN'
 2.JODY
 3.ALONG CAME BETTY
 4.AUTUMN LEAVES
 5.BLUES MARCH
 6.ROUND ABOUT MIDNIGHT
むしろ、メンバーの方が知らない人が多い
 アルト: ボビー・ワトソンさん
 テナー: デビット・シュニッターさん
 トランペット: バレリー・ポノマレフさん
という3管にベースがデニス・アーウィンさん
60年代後半からあまり活動していなかったJMが、
80年代の黄金期への再スタートをきった頃、と
言えるようです
次へ
↓俺ちゃんのCDとジャケが違いますね

Heat Wave
ポニーキャニオン
2008-01-16
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日のアルバムとこの一曲(#334) with Amazon
気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。 ...続きを見る
Jazzと古典落語の日々
2009/08/26 16:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロング様、弊サイトにコメントをありがとうございます。
 ジャズと落語が趣味とのこと。素晴らしい嗜好ですね。
 秋吉敏子様は、小生もちょっとだけファンで、彼女が「鞠と殿様」などの日本の曲を弾いているのが大好きです。でも、「秋」ではなく「穐」だとは知りませんでした。勉強になりました。
追伸:「枯葉」では、小生はケニー・ドリュー・ジュニアというよく知らない人のと、ゴンチチの演奏が気に入っています。
素町人
URL
2005/12/20 10:00
町人思案橋さま、いらっしゃいませ
>珍桑ン田。重ねて失礼。・・・
のところでもコメント書き込みたくなりました、賃喰腕太なんてね
>フィギュアスケートに団体競技を設けましょう。
素晴らしいご提案です、確かに日本チーム強そうです。
ロング
2005/12/20 10:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日のアルバムとこの一曲(#313) with Amazon Jazzと古典落語の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる