Jazzと古典落語の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のアルバムとこの一曲(#153)  with Amazon'

<<   作成日時 : 2005/03/05 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「AT MONTREUX」 GONZALO RUBALCABA TRIO
この一曲:WELL YOU NEEDN'T

めまぐるしい程のパーカッシヴなピアノ、口あんぐり
ジェームス・ウィリアムさん(p)のマジカル・トリオ2における
ボヘミア・アフターダークを思い出しながら聴いちゃった
もっともこっちはエルヴィン・ジョーンズさん(ds)に口あんぐり
だった訳ですけど
ベースがチャーリー・ヘイデンさん、ドラムがポール・モチアンさん
これって #146 と同じじゃん
ジェリさんと活動した後、ゴンくんとライブに出たのか
この時期をカバーする3年間位に亘りポール・モチアンさん名義の
ピアノレス編成のアルバムにもチャーリー・ヘイデンさん参加してるし
この二人の一番いい時期だったのかな
次へ

Discovery: Live at Montreux
Blue Note
1991-03-26
Gonzalo Rubalcaba

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のアルバムとこの一曲(#153)  with Amazon' Jazzと古典落語の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる