Jazzと古典落語の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のアルバムとこの一曲(#5)  with Amazon

<<   作成日時 : 2004/04/02 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

気が向いたときに、お気に入りのアルバムとその中の一曲を書いていくつもり。

「JUST JAZZ」 LIONEL HAMPTON ALL STARS
この一曲:STAR DUST

#1でピアノ、#2でトランペット、#3でサックス、#4でギターを取り上げたので
自分で作ってしまったパターンに苦労しつつ、ヴァイヴだがや。

47年録音ですって、古いんだねー
ものの本に「先発のソロが余りにエンターティメント過ぎてうんぬん...」と
書いてあり、批判的批評のようで俺ちゃん的には「そんなもんかなー?」と、
聴いてて気持ちエーやん、という感じでしたが、
思うにものの本の批評は 極・新しい ものだったのではないかな。
リスナーが47年に移動すれば無条件に「グレート」でOKかと。

しかしアルバム的には「この一曲」が先頭に入っていてお気に入りの為、
2曲目が始まる前に stop押下→次のCDへ のパターンが多い・・・・
次へ

スターダスト(紙ジャケット仕様)
ユニバーサル ミュージック クラシック
2004-03-24
ライオネル・ハンプトン

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます!
このアルバム、ジャケットは知っていたのですが聴いていませんでした。アマゾンのレビューも見ましたが、凄そうですね。1曲目が良すぎて次を聴かないというのは、いかに1曲目が凄いかという証拠でしょうか。私も「'Round About Midnight」や「Something Elese」はついつい1曲目だけ聴いて飛ばしてしまいます(^^ゞ 
LIONEL HAMPTONさん、聴いてみます。
今年も宜しくお願いします!
rollins1581
2006/01/01 19:56
rollins1581さま、俺ちゃんのブログ若葉マークの頃の記事を読んでくださいましてありがとうございます。古き良きアルバムを聴くと、じゃ今はどうなの?という不遜な疑問も湧かないではありませんが、今も良きアルバムはあるし昔も駄作はあった訳で、録音が良い分だけ今が有利という感想でお茶を濁します。ハハハ(ずるい)
ロング
2006/01/01 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のアルバムとこの一曲(#5)  with Amazon Jazzと古典落語の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる